マタニティボディリラックスコース

安定期~ご予定日まで、受けていただける人気メニューです。

 *マタニティボディリラックスコース 60分 ¥5800
 *マタニティロングボディリラックスコース 90分 ¥7900
 *マタニティスぺシャルロングボディリラックスコース 120分 ¥9800
   (フェイシャルマッサージ付き)

マタニティマッサージとは?

横向き、上向き等、無理の体勢で施術を行います

欧米のマッサージサロンではマタニティマッサージはポピュラーなメニューです

 

欧米ではポピュラーなマタニティマッサージですが、日本ではまだまだエステティックサロンでも、リラクゼーションサロンでも妊婦さんはお断りというケースが多く、ほとんどの産婦人科でも行われていないのが現状です。
女性の一生の中で一番幸せに輝ける40週間を快適に過ごしていただきたいと、ナチュラルタイムでは繊細でデリケートな妊婦さんのお体に無理がなく、しかしお辛い症状にはダイナミックにアプローチするマタニティマッサージを展開しています。


★マタニティマッサージの技術だけでなく、ボディメカニクス(無理のない姿勢、動作等の運動力学理論)、筋肉組織、リンパ系組織など解剖学、運動学、マタニティケアなど、しっかり知識、技術を持ったスタッフが担当いたします。

 

・・・・・エステ的なリンパ系のマッサージだけでは、妊婦さんの腰痛や足のむくみなど様々な症状を改善することはできません。マタニティマッサージ、リンパマッサージ、ストレッチ、整体、アロマセラピーなどを組み合わせ、妊婦さん、それぞれの症状状況に合わせたオリジナルな内容で、対応させていただきます。欧米のマタニティマッサージを深く研究し、スクールも併設しているサロンならではの技術で、お客様の不快な症状を細かく改善していきます。

 

・・・・・足腰の痛み、ダルさ、むくみなどの身体の不快な症状だけでなく、ホルモンバランスの変化や、はじめての出産、仕事と家庭の両立などへの不安やストレス。心身共に、一生の中の限られた貴重な時間、妊娠期間が快適でハッピーな時間になるように、しっかりサポートしていきたいと考えています。

 

★尿漏れや膣の締まり、便秘などに大きく関係する骨盤底筋も、ボディメカニクス理論から、どのように重要で、どのような状態が使われている、使われていない、実際に体感していただきながら、分かり易く解説します。

・・・・・体幹の一番下部にあり、上半身の重みを支える位置にある骨盤底筋は、うまく重力を支える状態を作れて初めて、機能を果たします。肛門や膣を締めるようなエクササイズでは、大きな改善は期待できません。出産時にも、骨盤底筋を使うことが、出産の効率や、陣痛の痛みの分散につながります。マタニティ、アフターマタニティのお客様には、重要な骨盤底筋、しっかり向き合っていきます。

 



施術の流れ

細かく、カウンセリング

いたします。

無理のない体勢で施術を行います。

*妊婦さん特有の症状・・・・・・
・ むくみやだるさ(脚、腕など末端から全身の方も)
・腰痛(背中から臀部の様々な部位)
・深い睡眠が取れない(ずっと眠い状態が続く)
・マタニティブルー的な症状(リラックス出来ない、出産、育児の不安など)

★上向きの体勢

 

・・・・・お膝を立てた状態など、クッションや枕を使って腰やおなかに負担のない上向きの体勢を作ります。上向き状態では主に、肩、首、デコルテ、脚、腕、お顔、頭、上肢、下肢のストレッチなどを行います。部分ごとに、アロマオイルを使ったリンパオイルマッサージ、ディープティッシュマッサージ、布地の上から圧を浸透させるクリニカルマッサージ、ストレッチ効果もあるコネクティブマッサージなどを使って症状を緩和していきます。

 

★横向きの体勢

 

・・・・・お膝を曲げて、抱き枕、クッションなどを添えて楽な横向きになっていただきます。横向き状態では、上記の様々なマッサージを駆使して、臀部、腰、背部、肩甲骨周り、脚裏面、上肢のストレッチなどを行います。腰痛のお客様には、背骨付近、殿筋、仙腸関節付近など細かくアプローチしていきます。横向きでは施術者の圧がベッドと並行になり、圧の方向の微調整が難しい技術となり、マタニティマッサージの醍醐味が施術者にとっては大きなやりがいとなります。

 


★仕上げの上向きの体勢

 

・・・・・最後はまた上向きになっていただき、頭のマッサージ(コースによってはフェイシャルマッサージ)など仕上げに入ります。お体の症状に関して、これから生まれてくる大切な赤ちゃんのこと、支えてくださるダンナ様やご家族のこと、お仕事や、保育園のこと、母としての生き方について、色んなお話に花が咲いて、楽しい時間をお過ごしいただけていることを望んで、丁寧に施術を締めくくります。

 

★ストレッチ、姿勢などのアドバイス

 

・・・・・骨盤のバランス、骨盤底筋の使い方、腹筋への意識、背骨の正しいカーブなど、わかりやすく説明いたします。おなかに負担がなく、出産の際にも柔軟性が必要な筋肉のストレッチなどもアドバイスします。

LinkIcon
LinkIcon
LinkIcon
NATURAL TIME
       コラムブログ