NATURAL TIME のテクニック・手技

サロン・スクールで用いられているテクニック・手技は、全て解剖生理学に則り、お客様のお身体に負担なく、組織を傷付けたりしないように細心の注意を払いながら、症状・ご希望に合わせて、しっかりアプローチ出来る内容です。

 

1ミリ単位で筋肉や靭帯、関節などを見極めてアプローチをしていきます。また、骨盤のバランス、姿勢の状態など体の様々なバランスを観察し、腰痛などの原因を探します。解剖学、運動学、スポーツ理論などを使いこなして、お客様のお体の心地よい状態、バランスをお客様と一緒に探していきたいと思っています。

施術者の体の使い方をボディメカニクスといいます。手先がマッサージをすれば聞くわけではありません。施術者の体は全身に役割があり、それを道具として使いこなして、初めてお客様の筋肉の状態、リンパなどの体液の状態が施術者の体を通して伝わってきます。
  ボディメカニクスをしっかり使いこなすことで、もみ返しなどのお客様の体の組織を壊すことを避けながら、深くダイナミックにアプローチしていくことが出来ます。
  マッサージボディワークは、まさにお客様とも共同作業ということになり、施術者はお客様のお体の状態を読み取る作業が本当に楽しく、飽きないものとなります。
 

欧米で、オイルマッサージの表現はリンパドレナージュより、こちらの方がポピュラーかもしれません。

  ティッシュとは筋肉などの組織繊維を差し、筋肉や靭帯、表層組織の構造を理解しながら、圧を深く調整しながら送って、体重移動によりダイナミックなストロークを繰り出すオイルマッサージの総称です。

  エステ的にも、リンパ系の問題を解決する施術にも、深く心身共にリラックスするマッサージとしても使える応用力の高いマッサージスタイルです。

クリニカルとは臨床的なという意味で、組織の構造をしっかり理解しながら行うマッサージ法の総称 。

  ナチュラルタイムにおいては、オイルマッサージ系ではなく、布地の上から行うマッサージの呼称として使っています。1ミリ単位で筋肉別に、緊張具合などを観察しながら、圧の深さ、持続時間、方向などを微調整し、筋肉組織を相談しながら語り合いながら進めていきます。

  その繊細な圧の微調整から、ダイナミックに深い圧を実現できますが、組織を傷付けることがなく、もみ返しがないのも大きな特徴です。見た目は、指圧的なリラクゼーションマッサージと似ていますが、内容は一番遠く、違うが点が多い、マッサージスタイルです。

マタニティマッサージも欧米のサロンではポピュラーなメニューですが、日本ではまだまだ妊婦さんはマッサージ対象から外されていることが多いのが現状です。

  横向き、上向きといった無理のない体勢で、オイルマッサージ系、布地の上からのマッサージ系、おなかに負担のかからないストレッチなどを、お困りの症状に合わせて組み込んでオリジナルの施術を作ります。

  ナチュラルタイムにおいては、FOR MOM http://www.natural-time.net/mom/index.html においてマタニティマッサージの詳しい説明をさせていただいています。

コネクティブとは結合的、接合的などといった意味合いで、筋肉だけでなく、筋膜、表層上皮組織なども含んで、組織の緊張、短縮、老廃物滞留などを改善するためのアプローチをしていくボディワーク。

  マッサージ的な要素とストレッチ的な要素、整体的な要素を含む、内容が豊かな新しいボディワークスタイルです。

お顔の表情筋を細かくとらえ、深く、じっくり圧を加えてストロークを進めていきます。むくみの改善、引き上げ効果、より豊かで晴れやかな表情に…リラックス効果も高く新しいフェイシャルマッサージです。顎関節症など、

  不快な症状をお持ちの方は、筋肉のバランスを整えるフェイシャルマッスルボディワークも使っていきます。

 

ハワイに伝わる古典伝承のマッサージ・ボディワーク。ハワイの自然や土地に感謝の気持ちを表し、雄大で、リズミカル、踊るような美しいマッサージスタイルです。


  大柄なハワイアンに効かせるマッサージなので、手のひらだけでなく、肘や前腕などをダイナミックな体重移動で使い、深い圧を作り出します。

 

お体のお困りの症状も広い観点から原因を推測し、症状緩和を目指していきますが、心理的なストレス、不具合も客観的で、多方面からの分析により、リラックス出来て心地よい状態を探していくカウンセリング方法を使用しています。

  個人情報に深く立ち入ったりするのではなく、ご本人も気付いていなかったストレスのポイントを見つけたり、心地よい状態の作り方を探したりする、笑いがあふれる楽しいカウンセリングです。

 

オイルマッサージには必須のアロマセラピー。植物の薬効成分と香りを抽出した精油と、主に植物の種子から抽出したキャリアオイルと呼ばれるベースになるオイルをメインに、シアバターや蜜蝋などを足して、マッサージオイルやクリーム、様々な用途に作り変えて楽しむことが出来ます。

LinkIcon
LinkIcon
LinkIcon
NATURAL TIME
       コラムブログ